About US

STAFF VOICE

山本のハンバーグ 自由が丘

古川 日樹子

Server Staff >> Jiyugaoka

NAME >> Hinako Furukawa

SINCE>> 2016

業務・接客・アルバイトさんの教育などで、私がいるから大丈夫だねと思ってもらえるように頑張りたいです。
この会社に入ろうと決めたポイント

就職するなら、カウンター席があるようなお客様と距離の近いお店で働きたいなと思っていました。俺カンパニーならお客様とコミュニケーションを取りながら料理や接客に対するお客様の反応を直接見ることが出来ると思い、入社を決めました。学生時代にしていたアルバイトの影響で接客も好きだので、まずは山本のハンバーグにどのようなお客様がご来店するのかなを知りたいと思い、調理師学校を卒業してはいますがホールスタッフを希望しました。

入社前とのイメージのギャップ

ホールでの接客業務だけではなく備品管理・納品書処理・店舗の清掃など、とにかくやる覚えることが沢山あり過ぎて驚きました。長時間の勤務で体力がきつい上に頭もいっぱいいっぱいになるので、先輩スタッフのように生き生きと働けるようになるまではどれだけの時間が掛かるのだろうと焦ってしまいました。

職場の先輩

社員やベテランのアルバイトさんなど皆さんが真剣に仕事を教えて下さいました。心が折れそうになり全てを投げ出してしまいたい時もありましたが、社員さんは営業後、アルバイトさんはお仕事後などに気にかけて下さり、話を聞いて一緒に考えて下さる時間を作っていただいたからこそ今の自分がいるのだなと思います。

やりがいを感じた瞬間

入社当初は、アルバイトさんもベテランの方ばかりで、私が分からないことや、何かイレギュラーな事態が起こった場合の対応など助けて頂いてばかりで、不甲斐なく感じとても悔しかったです。それが段々と対応出来る事が増え、仕事を任せてもらえるようになり、アルバイトさんからも頼ってもらえるようになった時にやりがいを感じることができました。また、ずっと通って下さっている常連様に「もうすっかり出来るようになったね」「いつも頑張っているね」と声をかけて頂けた時は、お客様もしっかりみていて下さるのだなと思い、頑張ってよかったと思いました。

仕事の大変なところ・楽しいところ

接客はお客様とのコミュニケーションなので、「これならこれ」というマニュアルはありません。その為、混み具合や相手の気持ちの状態などで臨機応変に対応することが難しいです。お客様に「どうすれば喜んでいただけるのか?」「どうすればまた来たいと思ってもらえるのか?」を頑張って考えています。

それでも、お客様とコミュニケーションを取るのはとても楽しいです。何度か来てくださる内に少しずつお話するようになり、お客様に顔を覚えて頂いて、常連様の中には名前まで覚えていて下さる方もいらっしゃいます。こちらの対応でお客様が笑顔になって下さると嬉しくなりますし、美味しかったと言って頂けて、その言葉の中に料理だけではなく接客も入っているなと感じられるともっと嬉しくなります。

社会人になった感想

新人アルバイトさんに仕事を教えるような立場にもなり、ホールも任せてもらえる日もできてきて、責任感を持てるようになっていると思います。

報告や相談も大切で、相手にしっかり伝わらなければ意味が無いですし、どう簡潔に伝えるかは今でも苦戦している部分でもあります。営業中はお仕事をスムーズに出来るようになり心に余裕が生まれてきたからこそ、お客様としっかりコミュニケーションを取ることが出来てきました。知識を得て自信を付けなければそのスタートラインに立てないのだと分かり、努力をする大切さを改めて感じています。

今後の目標(俺カンパニーでやりたいこと)

もっと安心して沢山の仕事を任せてもらえるようになりたいです。業務や接客、アルバイトさんの教育などで、私がいるから大丈夫だねと思ってもらえるように頑張りたいです。今はまだ頼ってしまっている部分や至らない部分も多いですが、日々少しずつでも成長してもっと先輩スタッフのように生き生きと仕事が出来て、お客様からは次もまた来たいと思って頂けるようなお店作りをしていきたいです。